-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-25 22:27 | カテゴリ:その他
昨日(6/24)、いつものところでアイル家と散歩していると
遠くからボーダーが!

なんと、オフ会で何回あったことがあるカレンちゃんでした。
DSCF0737-20120625.jpg
むふふ。かわいい。

カレンままのお母様のご実家がこちらの方だそうで、
遊びに来ていたそうです♪

陽さん、「遊んで~」としつこい。。
DSCF0728-20120625.jpg

でも、何気に仲良し?
DSCF0731-20120625.jpg

この↓顔、すんごいたのしそ・・(笑)
DSCF0736-20120625.jpg

カレンちゃんのお家は宮城の南の方で
うちとは全く逆の方ですが、また一緒に遊びましょー!

1日1ポチお願いしまーす。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
2011-11-16 18:05 | カテゴリ:その他
11月12日、あるお宅に遊びに行ってきました。

あるお宅とは・・・
DSCF8169.jpg
そう!ランちゃん&すずちゃん&ICEちゃんを飼っているM宅。

実はM宅の娘さん(Sちゃん)とは高校の同級生なんです。
Sちゃんのご両親がランちゃん&すずちゃん&ICEちゃんを
飼っているということを知ったのはここ1、2年のことなんですけどね。

なぜ、M宅を訪れたかというと・・・・
DSCF9507.jpg
生まれたんです!Sちゃんの娘!
女の子~!!!かわいい~!!
そのお祝いに行ってきました!

10月末に生まれたのでまだ生まれたて
いや~かわいいっすね。

我が家のランも連れて行って記念写真!
DSCF9510.jpg
ICEちゃんはSちゃん娘を怖がるらしいですが、
家のランは大丈夫でした!!

いや~、自分の娘がほしくなりましたが、
まずは相手を探さねば・・・。

Sちゃんには
「犬と作ってしまえ!」
っと言われました(爆)

今度はSちゃん娘が歩けるくらいになったら
また遊びにいっちゃいま~す(笑)
もしくはディスクの大会に連れてきてね!

可愛い赤ちゃんにポチっ!
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

【その後のレン君】
先日、膵炎と診断されたレンですが、
とりあえず食事療法と薬を飲むことでしばらく様子をみることになりました。
おやつは一切ダメ。食事は肝臓サポートのドッグフードです。
今日は元気に散歩もできました~。
とりあえずは一安心です。
【ジャンル】:ペット 【テーマ】:パピヨン
コメント(2) | トラックバック(0)
2011-08-13 10:59 | カテゴリ:その他
お久しぶりで~す!!

かなり放置しておりましたが、
レンラン空家はみんな元気で~す。。。
この暑さで多少夏バテ気味ですが…。

我が家は初盆のためあまり出かけられません。。。
ということで、暇なときはブログでもアップしてみようと思います。

本日の我が家のワンコたちはというと。。

まずは、レン。
昨日、シャンプーしてサラッサラなレンくんです。
DSCF8350.jpg
目線の先にはもちろんおやつです(笑)

次はラン様。
ラン様は暑いのか寒いのかよく分からない。。
このクソ暑いのに私の膝の上で寝ていたと思ったら
突然起き上がってこの↓状態に変化。
DSCF8340.jpg
気持ちよさそーに寝ています。
ブログ作成中も隣で同じ状態でスヤスヤ。。

最後にハイパー空くんですが、
お客さんが来るためお家の中にいられず・・・
お外につながれ中です。
DSCF8359.jpg
お客さんが来るたび騒いでおります。。
暑くても元気です。

ということで、夏休み間はできる限り更新していきま~す(笑)


お久ぶりなレンラン空にポチっ!
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
2011-04-06 22:30 | カテゴリ:その他
お久しぶりです。
たくさんの人からの励ましのコメント、
本当にありがとうございました。

3月11日に発生した巨大地震からもうすぐ1か月が経とうとしています。
地震発生時の様子など、書こう書こうと思いながら、
我が家もいろいろと大変でなかなか書けずにいましたが、
少し余裕ができたので書いてみたいと思います。

3月11日金曜日。
私は仙台市内にある10階建てのビルの6階にで仕事をしていました。
午前中は隣の人と9日に起きた地震(東日本大震災の前震)の話をしていて、
『宮城県沖地震がくるなら会社にいるときだよね~』なんて冗談交じりで言っていました。
仕事終了後にはひと段落した仕事の打ち上げも待っていたので、
『何を食べようね~』などと仕事そっちのけで平和な時間を過ごしました。

そして、14時46分。
6階フロアにいた人たちの携帯に緊急地震速報が。。。。
DSCF8030.jpg
『地震くる!』
っといって数秒後・・・とてつもない揺れが私たちを襲いました。

震度5強以上の大地震を3回ほど経験している私でしたが、
こんなに怖い!っと思ったのは初めて。
会社のディスクの下に入り地震がおさまるのを待ちましたが、
なかなか収まらない。
『もうおさまるかな?』
っと思った途端、また激しい揺れが。。。
私はその間ずっと天井を見ていて
『いつ天井落ちてくるんだ。。。
 落ちてきたら私は死ぬのかな』
っと死を覚悟していました。

激しい揺れは約2分間続き、それでも幸いなことに、
怪我もなくビルが倒壊することもなく私は無事でした。

この揺れで市内全体は停電になり、
くらいオフィスの中、唯一携帯がつながった先輩が発した言葉が、
『宮城県北で震度7だって』

・・・・・・・宮城県北といったら家族とレンラン空がいるところ。
すぐに携帯で連絡を取りましたがつながりません。

停電のまま仕事をするわけにもいかず、
そのまま自宅待機ということに。
ただ、JRもとまってしまっていたので徒歩で帰宅。
これまた幸いなことに家は歩いても1時間くらいなので、
実家が近所な先輩と同期2人で集団退社。

その間も家族と連絡を取りましたが、
なかなかつながらず。。。。
つながったのが地震発生から1時間後くらい。
父親とつながりみんな無事といわれひとまずほっとしました。

このまま仙台に一人でいることもできず、
自宅に停めてある車が無事なら実家に帰ろうと思い、
ひたすら信号すら止まっている仙台の町中を通り、
自宅に到着。

部屋はものすごいことに。。。
DSCF7982.jpg
テレビは下に落ちており、画面にヒビがはいって使えなくなりました。

DSCF7984.jpg
台所は何枚か皿が割れたくらいで
下に落ちた電子レンジも炊飯ジャーも無事。

そして車も無事でした。

余震が続いている中、部屋にいることもできず、
すぐに宮城県北にある実家を目指して出発。

通常であれば利府街道を抜けて三陸自動車道をとおって
1時間15分くらいで着きますが、停電により信号機も動いていなく、
交通手段が車だけなため道路は大渋滞。
利府街道を抜けるのだけで2時間。
抜けてからも地震によって道路が割れていたり、橋のつなぎのところが
10センチくらい段差になっていたり、雪でアイスバーン状態だということもあって、
結局実家に着いたのが仙台を出発してから4時間半弱。
それでも家族全員の無事をこの目で確認することができてひとまず安心。

ただ、実家までくる間、車のテレビで
津波の状況を見て、とても怖くなったのを覚えています。

実家に着いたその日は車の中で過ごしましたが、
あまりの余震の多さに1時間ほどしか眠ることができず。。。
その時に書いたブログが一つ前の記事です。

そして次の日、津波が襲った沿岸部に住んでいた
ワン友さんたちの安否が気になりメールしましたが、
なかなか返ってこず。。。。。
みんなの無事を確認できたのは地震発生後、4、5日経ってからでした。
それでも、やはり沿岸部の被害は恐ろしいもので、
私のワン友さんでも津波被害にあった方もおり、
無事で会ったのは本当にうれしかったのですが、
そういう状況を聞くと喜んでいいのかどうなのか。。。

電気が着いたのが地震から約1週間後の17日。
それまでの一週間はガソリン不足もあってどこにも出れず。。
父の会社のトラック(軽油)で食べ物と灯油をもとめさまようくらいで、
電気がつかないので17時には夕飯を食べ、19時には布団に入る生活でした。

そして地震発生から1週間後の18日。
地震との因果関係はわかりませんが祖母が急死してしまいました。
76歳でした。
祖母は私が住んでいる地区で一番といていいほど元気で、
76歳にもかかわらず一人で車で仙台に行ったり、
朝早くから牛乳配達をしたり、何年もの間ダスキン配達もしていました。
亡くなる前の日も普通に運転し、ごはんを食べ、おやすみ~っと言っていたのですが、
次の朝、うなっている祖母を私が見つけ救急車で運ばれましたが、
帰らぬ人となってしまいました。

共働きだった両親に代わり、学校の送り迎えをしてくれたり、
私が一人暮らしをするようになってからは私が帰ってくるのを
心待ちにしていてくれたおばあさん。
停電のせいで暖が取れず、ランを抱っこしていると暖かいといって
ずっとランを抱っこしながら笑っていたのが最後となってしまいました。

それでも、おばあさんの死に目に会えて良かったと思っています。
この地震で津波に流され行方不明となっている方々いまだに大勢いるのですから。。。

お葬式も、巨大地震発生後ということもり
火葬場の予約が取れず長引いてはしまいましたが、
地区のみなさんのおかげで無事終えることができました。

おばあさんが亡くなってさみしいですが、
いつまでもクヨクヨしていてもおばあさんに怒られそうなので、
おばさんが天国でおじいさんと楽しくやっていることを祈りつつ、
私は私で元気いっぱい頑張りたいですね!!!

お葬式が終わった次の週には仙台に戻り仕事。
JRが動かないため、徒歩通勤をしていましたが、
それも先週まで。
今週からはJRで通勤しています。

宮城県沿岸部はとても大変なことになっていますが、
内陸部は公共交通機関も復旧しつつあり、スーパーも24時間営業と
なっているところもあります。

ただ、沿岸部では電気・ガス・水道が普及しておらず、
食料等もなかなか手に入らないということです。
いつライフラインが復旧するのかもメドが立っていないところも
あります。

そんな中、地震前までは毎週のようにドッグランで遊んでいた
ワン友さんたちと約1か月ぶりにお会いすることができました。

大親友スタンプー海くん。
DSCF7987.jpg
ウンP中(笑)

悪友LEOくん。
DSCF7988.jpg

愛しのアイルちゃん。
DSCF7989.jpg

なんでもできるアクアちゃん。
DSCF8002.jpg

女の子では唯一の空のプロレス相手の凛ちゃん。
DSCF8003.jpg

そして小型犬チーム、トイプー夢ちゃんとレンラン。
DSCF7985.jpg
全員下向いてます。。。

ガソリン不足だったり、お家が浸水したりしているにも関わらず、
皆さん集まってくれました。
メールで無事だということは聞いていましたが、
実際みなさんに会って本当に安心しました。

こうやってみんなで遊んでいると
巨大地震があったなんて嘘みたいでした。
DSCF8013.jpg

DSCF7993.jpg

子供たちも久しぶりの再会でしたね。
DSCF7995.jpg

何も変わらぬ光景。

これからは復興に向けて国が動き出すと思います。
家は内陸部であったこともあり、被害が少なかったため、
できる限り被害が大きかった地域の方々の力になりたいと思っています。

ということで、今週の金曜と土曜は津波被害にあった、
いつもお世話になっているドッグランインディさんの復旧作業の
お手伝いをしに行きます(父と母が。。。私は仕事。。。)

早くあのドッグランを復旧させ、
またボーダーオフ会を開催できたいいな~と思っています。
パピヨンオフ会もぜひしたいですね~!

まだまだ余震は続いていますが、
元気いっぱい前をみて頑張っていきましょー!
何かできることがあれば行ってください!
できる限りのことはします!

≪大地震から復興したところからの支援≫
ガソリン不足で困っていた私たちの町にガソリンを運んできてくれたのは、
阪神大震災を乗り越えた兵庫県からのタンクローリーでした。
110320_113314_ed.jpg
おかげで、ガソリン不足にもかかわらず満タンにすることができましたよ☆
そして、仙台にも大阪ガスの人たちが来てくれていました。
そのほか至る所から支援をしに来てくれています。
東北だけの力じゃこんなに早くここまで復旧できなかった思います。
全国のみなさん本当にありがとう。


地震なんかに負けないぞー!のポチっ!
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

【ジャンル】:ペット 【テーマ】:パピヨン
コメント(7) | トラックバック(0)
2011-03-12 00:01 | カテゴリ:その他
レンラン空地方は宮城県北。
揺れはすごかったですが、飼い主ともども無事です。

みなさんの安否が心配です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。